06
2017

能勢YG

クワガタの再開にあたって、とりあえずネット通販で生体を入手すべく色々と見てみましたが、

今のショップの良し悪しはよく分からないので、昆虫用品メーカーとして昔から知っているフジコンと、

アクアリウム界では知らない人がいないくらい有名なチャームで買うコトに。


フジコンからは川西市西多田産の国産オオクワガタとニジイロクワガタを、

チャームからは能勢YG血統の国産オオクワガタを購入し、いずれも土曜日に到着しました。


このうち、今回はオオクワガタ・能勢YGを紹介します。

20170806-1.jpg

脚をすくめてる状態で撮ってるのでカッコよく写ってませんね^^;

20170806-2.jpg

ちょっと目立つディンプルというか、傷があります。

チャームでの表記は80mmアップでしたが、ワタシの計測ではどうやっても79mmでした。

ただまぁ、サイズの1mm違いは誤差の範囲とも言えますし、この大きさならディンプルも仕方ないでしょう。


オス、メスそれぞれの管理ラベルもついてまして、メスはギネス個体直仔が親で、オスもその父親のサイズが86.2mm。

そしてさらに、その前の世代を含めた血統表に出てくるのがみんな80mmオーバーと書かれてまして、

とりあえず大型化ということでは申し分ない血統であるようです。


ただ、羽化日は2017年5月羽化なので、産卵は来シーズンですけどね…。


※モチベーションアップになりますので、ぜひクリックを!!
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ

0 Comments

Leave a comment